[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

014号室-08 マイアサウラ親子 Maiasaura

トップページ 展示室 総合案内所 展示室014号室 014号室-08

マイアサウラ親子  マイアサウラって「良母のトカゲ」という意味で、巣の中から大人の骨格化石から生まれたばかりの子どもの化石まで多数見つかり、現在の鳥のように子がある程度の大きさになるまで親が育てていたことが分かっている恐竜。恐竜はハ虫類で、親は卵を生むけど世話はせず、勝手に卵からかえった子どもが自分でえさを食べながら大きくなると思われていた恐竜の世界に、集団で巣を作ったり子の面倒をみたりと、なにやら恐竜も社会性を持ったの生き物らしいぞ、ということが分かってきた、恐竜研究にビッグニュースをもたらした記念すべき恐竜ですね。マイアサウラの「サウラ」はいままでの恐竜名の定番の「サウルス:saurus」と同じ語源だが「サウラ:saura」なんですね。なぜなのかは知りません。おもちゃの方はお菓子のオマケ。よくできている親と、やや大きすぎる子どもがセットでおまけとなっている。プニョプニヨのゴム製だが、良くできているぞ。また売らないかなぁ。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 マイアサウラ
●シリーズ 
 バンダイ 最新恐竜学
●前後長さ 1.5 cm
●左右長さ 1 cm
●上下長さ 2 cm
●メーカー バンダイ
●購入場所 忘れてしまいました。
●購入価格 150円
●購入時期 結構前です。
●展示品数 150個目
●改定日付 2001年12月31日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.