[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]

恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 北海道

恐竜と遊べる公園や恐竜モニュメントに会える施設を紹介しています。

 ★の多さがお勧めランキングです。
  ★3つ 恐竜が10体以上いる超お勧めスポット
  ★2つ リアルな恐竜がいるスポット
  ★1つ 恐竜みたいな像も含めたギリギリ認定も含まれています

◆ 絶滅施設は、恐竜像が撤去(または施設が閉館)されています。行っても会えません!
◆ 恐竜像や施設は、移転、撤去、閉鎖されることもよくあるので、行くときはご自身でよく調べてから!
◆ 写真募集中となっている施設は、ホームページに載せる恐竜の写真を募集しています!
◆ 館長マークがついている場所はブログ記事があります!

トップページ 情報リンク 恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 全国 北海道


(北海道足寄町)足寄動物化石博物館(博物館・科学館)(2020年6月18日 更新)
 北海道の足寄から発見された化石やデスモスチルス、1976年足寄で最初に発見された2000年にアショロア・ラティコスタ(Ashoroa laticosta)と命名された生き物の骨格化石が展示されている。2020年6月には学芸員さんがインターネット無料公開の3Dデータを基にティラノサウルス頭骨を作り展示している!

■ 所在地:北海道足寄郡足寄町郊南1-29-25
■ 交通:JR根室本線・池田駅から44km、バス1時間
■ 電話:0156-25-9100
■ 参考リンク:(Twitter) デスモくん #Smithsonian が公開している #Tyrannosaurus の3Dデータから実物大の頭蓋骨を制作しました!
■ Googleストリートビュー

(北海道網走市)網走原生牧場観光センター(古生物像)★★(2019年7月14日 更新)
 北海道オホーツクの大自然と遊ぼう! 網走の広大な風景の中に、お腹の中に入れる巨大なディメトロドンのモニュメントがお客さんを待っています! 大自然の中ならこのぐらい大きくないと目立たない・・。

■ 所在地:北海道網走市藻琴225
■ 交通:JR釧網本線・藻琴駅から1km
■ 電話:0152-46-2121
■ 参考リンク:裸心PJ 今年もやりました!裸心PJバスツアーin網走D
■ Googleストリートビュー

(北海道今金町)ピリカ旧石器文化館(古生物化石)★★(2018年12月5日 更新)
 1983年に発見され、翌年今金町民の手によって発掘されたピリカカイギュウは、ステラーカイギュウの祖先にあたると推定されているそうです。この全身骨格がピリカ旧石器文化館に隣接する「文化財保管・活用庫」にて収蔵・展示されています。

■ 所在地:北海道瀬棚郡今金町字美利河228-1
■ 交通:長万部駅から21km バス便あり
■ 電話:0137-83-2477
■ 参考リンク:ピリカカイギュウ ふるさとに帰る
■ Googleストリートビュー

(北海道枝幸町)オホーツクミュージアムえさし(博物館・科学館)(2018年12月5日 更新)
 枝幸(えさし)町やオホーツク海沿岸の歴史・自然の展示があり、デスモスチルス、体長7mのシャチ骨格標本が見どころです。1200年前のオホーツク文化の出土品(重要文化財指定)も。

■ 所在地:北海道枝幸郡枝幸町三笠町1614-1
■ 交通:JR宗谷本線・音威子府(おといねっぷ)駅から約50km
■ 電話:0163-62-1231
■ Googleストリートビュー

おたる水族館の付属アミューズメントパーク・祝津(しゅくつ)マリンランド(遊園地)。ここにあるアトラクション「スカイライド」に乗ると、飛行機、ぞうさん、恐竜など好きなゴンドラで空を飛ぶことができます。恐竜が素敵!

■ 所在地:北海道小樽市祝津3丁目303
■ 交通:JR函館本線・小樽駅から6.2km
■ 参考リンク:おたるぽーたる 遊園地「祝津マリンランド」6月1日オープン
■ 参考リンク:得北 おたる祝津マリンランド(北海道小樽市祝津)
■ Googleストリートビュー

こんなところで恐竜発見! 祝津マリンランド(おたる水族館の遊園地)(北海道小樽市)(2021/2/27)

(北海道小平町)小平ダム(恐竜像)★★(2019年7月14日 更新)
 北海道留萌郡にある小平(おびら)ダム(おびらしべ湖)の湖畔には珍しいランベオサウルスの像がありました。近くからハドロサウルス類の化石が出た場所です。ダムの下流の公園には実物大の首長竜の像もあります。

■ 所在地:北海道留萌郡小平町滝下 小平ダム
■ 交通:旭川空港から約102km、車で2時間
■ 参考リンク:久しぶりのロングツー
■ 参考リンク:小平ダム [北海道](おびら)
■ Googleストリートビュー

 常設展示コーナーに地、地層・化石などの自然史についての展示品や北広島市で発見されたキタヒロシマカイギュウの全身骨格、北広島市にゆかりのある3人の先人について紹介する郷土史の資料などが展示されています!

■ 所在地:北海道北広島市広葉町3-1
■ 交通:北広島駅から1km
■ 電話:011-373-0188
■ Googleストリートビュー

北広島市エコミュージアムセンターに北広島市で発見されたキタヒロシマカイギュウの全身骨格があると聞き、会いに行きました!(2019/2/24)

(北海道釧路市)釧路市立博物館(博物館・科学館)(2018年12月5日 更新)
 1階にマンモスの全身骨格化石が、釧路の大地のコーナーにクシロムカシバクの化石が展示されています。

■ 所在地:北海道釧路市春湖台1-7
■ 交通:釧路駅から2.9km(バス便あり)
■ 電話:0154-41-5809
■ Googleストリートビュー

(北海道訓子府町)いずみ公園(恐竜公園)★★(2020年12月22日 更新)
 訓子府町(くんねっぷちょう)のいずみ公園って小さな芝生の公園で遊具も少しなのに、メインは立派な恐竜。アパトサウルスなのかブロントサウルスなのか? いや〜素敵です!

■ 所在地:北海道常呂郡訓子府町若富町 いずみ公園
■ 交通:JR石北本線・相内駅から約10km
■ 参考リンク:キュアコロナのですとらくしょんむーびー2?新種誕生?
■ Googleストリートビュー

北海道訓子府町のいずみ公園 アパトサウルスなのかブロントサウルスなのか? いや〜素敵です!(2020/12/22)

(北海道札幌市)北海道博物館(博物館・科学館)(2016年6月28日 更新)
 北海道開拓記念館と道立アイヌ民族文化研究センターが合流して北海道博物館として2015年4月に開設された北海道立の総合博物館。マンモスゾウ、ナウマンゾウの全身骨格化石に会うことができます。

■ 所在地:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
■ 交通:JR・新札幌駅、地下鉄・新さっぽろ駅からバス15分
■ 電話:011-898-0466
■ Googleストリートビュー

2015年4月に合併・オープンした北海道博物館のマンモスとナウマンゾウに会いに行きました!(2016/6/28)

(北海道札幌市)SAPPORO TEINE(サッポロテイネ)(恐竜像)★★(2019年7月14日 更新)
 ここの恐竜たちは「恐竜パーク木更津」から安住の地を求めて移住してきたのですが、テイネオリンピア遊園地が2010年に閉園。現在も営業中のスキー場や駐車場に恐竜たちが住んでいるようなのですが・・・

■ 所在地:北海道札幌市手稲区手稲本町 テイネオリンピア第4白樺駐車場
■ 交通:手稲駅から6km、車で15分
■ 電話:011-682-6000
■ 参考リンク:サッポロテイネ スタッフブログ:トリケラトプス捕獲!
■ 参考リンク:廃墟検索地図:テイネオリンピア遊園地
■ Googleストリートビュー

(北海道札幌市)発寒なかよし公園(恐竜公園)★(2020年5月31日 更新)
 発寒(はっさむ)なかよし公園、ここにティラノサウルスのジャングルジムがあります。

■ 所在地:北海道札幌市西区発寒14条3丁目7
■ 交通:JR函館本線・稲積公園駅から1.7km
■ 参考リンク:公園が好きさ! 発寒なかよし公園  西区発寒14条3丁目
■ Googleストリートビュー

(北海道札幌市)ソニア工栄 札幌南営業所(恐竜像)★★(2019年9月1日 更新)
 駒岡清掃工場に恐竜がいるとネット上で複数の目撃情報あり。調べてみたら、真駒内にある駒岡清掃工場の近くに事務所があるソニア工栄さんの札幌南営業所に上半身だけのティラノサウルスがいるらしい。最初は立っていたのが、いつからかプレハブ建物からティラノが生えているような姿に進化したらしい・・・

■ 所在地:北海道札幌市南区真駒内129-40-9
■ 交通:札幌市営地下鉄南北線・真駒内駅から約5km
■ 参考リンク:中年男の一言 「ヒデの日常」 サイクリングで滝野公園(2019年8月の目撃情報)
■ Googleストリートビュー

(北海道札幌市)株式会社ユーテクス(恐竜像)★★(2021年1月19日 更新)
 札幌市の公園遊具、環境設備、などの設置・メンテナンスを行う会社の本社に職人さん手作りの恐竜がいます! 千歳市の東雲町かいじゅう広場はこの会社が担当でした!

■ 所在地:北海道札幌市白石区菊水6条2丁目1-15
■ 交通:札幌市営地下鉄東西線・菊水駅から650m
■ 参考リンク:『雪の千歳市メロディー広場に恐竜現る!?』
■ Googleストリートビュー

札幌市の株式会社ユーテクスさんの駐車場に職人さんが作った恐竜たちがいます。千歳市の東雲町かいじゅう広場の恐竜はこの会社の作品だった!(2021/1/19)

(北海道札幌市)札幌市博物館活動センター(古生物化石)★★(2018年10月28日 更新)
 札幌市の自然系総合博物館の計画推進のための活動拠点として開設されたのが札幌市博物館活動センター。サッポロカイギュウやハクジラ化石を見学することができます!

■ 所在地:北海道札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6
■ 交通:札幌市営地下鉄南北線・澄川駅から650m
■ 電話:011-374-5002
■ Googleストリートビュー

北海道に行く用事の時に、念願の札幌市博物館活動センターを見てきました!(2018/10/28)

(北海道札幌市)北海道大学総合博物館(博物館・科学館)(2017年6月10日 更新)
 北海道大学の構内にある総合博物館。日本で最初に発見されたニッポノサウルス、デスモスティルス(模式標本)は世界最初に復元されたほぼ全身の化石骨格標本ですって。現在、耐震改修工事も終わり平成28年7月26日にリニューアル・オープンしています。

■ 所在地:北海道札幌市北区北10条西8
■ 交通:JR札幌駅北口より徒歩10分
■ 電話:011-706-2658
■ Googleストリートビュー

北海道に行く機会があったら是非寄ってみたい北海道大学総合博物館に行ってみました!(2016/5/16)

北海道大学総合博物館に展示されているニッポノサウルスに会いに行ってきました! 2度目のチャレンジでご対面できたのか?(2017/6/10)

(北海道砂川市)北海道子どもの国(恐竜公園)★(2018年12月5日 更新)
 2018年、ふしぎの森にアスレチック遊具に全長9メートル、高さ5メートルのティラノサウルス型遊具が登場して「ザウルスウェーブクライム」が完成! (冬季は休業)

■ 所在地:北海道砂川市北光401-1
■ 交通:JR函館本線・砂川駅から5km
■ 参考リンク:PaPaMode:砂川 北海道子どもの国へ!ピラミッドやリニューアルした「ふしぎの森」を満喫してきた!
■ Googleストリートビュー

(北海道滝川市)滝川市美術自然史館(博物館・科学館)(2017年6月24日 更新)
 北海道滝川市にある美術自然史館なんですが、500万年前に生息していた「タキカワカイギュウ」の巨大な骨格&生態模型があるよ。ティラノサウルスもレトロスタイルで展示中! 前庭にタキカワカイギュウの産状模型あり。

■ 所在地:北海道滝川市新町2-5-30
■ 交通:JR函館本線・滝川駅から1.5km
■ 電話:0125-23-0502
■ Googleストリートビュー

タキカワカイギュウとティラノサウルスに会いたくて、はるばる北海道の滝川市美術自然史館に行ってみました!(2017/6/24)

(北海道滝川市)かぶらぎ石材 滝川ショールーム(恐竜像)★(2019年4月2日 更新)
 カイギュウの化石が見つかる北海道滝川市を歩いていた時に石材でできた恐竜を発見! かぶらぎ石材さんの滝川ショールームにディロフォサウルスがいました!

■ 所在地:北海道滝川市東町3-98
■ 交通:JR北海道・滝川駅から2.6km
■ Googleストリートビュー

カイギュウの化石が見つかる北海道滝川市を歩いていた時に石材でできた恐竜を発見!(2017/7/2)

(北海道滝川市)滝川東公園(恐竜公園)★★(2017年5月28日 更新)
 カイギュウの化石が見つかる北海道滝川市ですが、この公園にはのんびり広々とした風景を眺める立派なステゴサウルス像があります。でも別の恐竜に狙われていた! タキカワカイギュウ像もありました!

■ 所在地:北海道滝川市文京町1-1
■ 交通:JR滝川駅から4km
■ Googleストリートビュー

北海道滝川市の滝川東公園の草原にいる実物大のステゴサウルスに会いに行きました! 行ってビックリ、ほかにも恐竜がいた!(2017/5/28)

(北海道伊達市)きのこ王国 大滝本店(恐竜像)★★(2020年5月31日 更新)
 北海道の旧大滝村(現在は伊達市)にあるお土産物屋さん「きのこ王国・大滝本店」には、目印の巨大な1体の恐竜像が立っています。高さ10mくらいあるのかな?大きく口を開けて迫力満点です。

■ 所在地:北海道伊達市大滝区三階滝町637-1
■ 交通:札幌から車で90分
■ 電話:0142-68-6270
■ 参考リンク:ふるたいむ かふぇ:大滝村フォレスト ヤマハカフェ
■ 参考リンク:ミテミル イッテミル:伊達市(大滝)山奥の「きのこ王国」のオブジェクトに会いにイッテミル
■ Googleストリートビュー

(北海道伊達市)柴口石材店(恐竜像)★(2021年2月11日 更新)
 北海道を洞爺湖町から伊達市中心部に向かう国道37号線沿いにある柴口石材店の店頭に、化石を掘り出した産状をまねた恐竜全身骨格像が置いてあります。作品は珍しいけど、ちょっとわかりにくいかも。maimaiさんから教えてもらいました。

■ 所在地:北海道伊達市有珠町252
■ 交通:JR室蘭本線・有珠駅から600m
■ 参考リンク:足の休憩室「乗りテツ愛好会」(略称 テツ「愛」) 宇宙軒カーブ途中の柴口石材の恐竜
■ Googleストリートビュー

(北海道千歳市)グリーンベルト(東雲町かいじゅう広場)(恐竜公園)★★(2020年11月23日 更新)
 千歳市消防総合庁舎の道路むかい側の公園には、コンクリート製の座った姿のブラキオサウルスの滑り台とステゴサウルスがいました。トリケラもいたとの情報もありましたが、トリケラはいなかった・・・ そのトリケラは恐竜を作った公園遊具を設置する札幌にある会社・ユーテクスさんの本社にいるみたい・・。

■ 所在地:北海道千歳市東雲町4-1-7
■ 交通:千歳駅から徒歩12分
■ Googleストリートビュー

北海道の千歳市のグリーンベルト(東雲町かいじゅう広場)にある恐竜像に会いに行きました!(2016/6/23)

北海道千歳市にあるグリーンベルト(東雲町かいじゅう広場)の恐竜像は株式会社ユーテクスさんの作品だった! ユーテクスさんから制作中の貴重な写真をいただきました!(2021/2/13)

(北海道弟子屈町)屈斜路プリンスホテル(恐竜像)★(2015年5月6日 更新)
 屈斜路湖に住んでいるといわれる謎の未確認生物クッシー(ネッシーの仲間なのか?)。最近は目撃情報がないようですが、プリンスホテルの玄関前にクッシー像があり、観光客の撮影スポットとして人気です。

■ 所在地:北海道川上郡弟子屈町屈斜路温泉
■ 交通:JR摩周駅から車で25分
■ 電話:015-484-2111
■ 参考リンク:北海道ひとり旅 番外編
■ Googleストリートビュー

(北海道弟子屈町)屈斜路湖畔 砂場のクッシー(恐竜像)★(2019年7月15日 更新)
 屈斜路湖畔の砂場という場所は砂を掘ると温泉が湧き、露天風呂になるという面白い場所。ここの売店前に「砂場クッシー」と名札がついたクッシーがいます。このステキな首長竜像って手作り?

■ 所在地:北海道川上郡弟子屈町字美留和 砂場
■ 交通:JR釧網本線・川湯温泉駅から12km
■ 電話:015-484-2254(期間中のみ)
■ 参考リンク:「砂場温泉」北海道【足湯】砂場を掘ると温泉が湧く!未確認生命体クッシーがおでむかえ
■ Googleストリートビュー

(北海道当麻町)当麻鍾乳洞公園(恐竜像撤去済)(絶滅施設)(2019年7月15日 更新)
 当麻鍾乳洞は1億5000万年以前の中世ジュラ紀に形成された鍾乳洞。この入口にあったディロフォサウルス、ケントロサウルス、パキケファロサウルスの恐竜像3体は平成24年にお役御免となりました・・・。

■ 所在地:北海道上川郡当麻町開明4区 当麻鍾乳洞公園
■ 交通:JR石北本線・当麻駅から車で15分
■ 電話:0166-84-3719
■ 参考リンク:北海道 秘境・自然 旅日記 当麻鍾乳洞公園(ディノゾーン)
■ Googleストリートビュー

(北海道中川町)中川町エコミュージアムセンター(博物館・科学館)(2015年2月14日 更新)
 北海道中川郡にある中川町エコミュージアムセンター。アンモナイトや平成3年に発見された国内最大級のクビナガリュウの復元骨格、イルカやクジラ・セイウチなどの陸から海に戻った哺乳類たちの化石が展示されているらしい。中川町の白亜紀後期の地層「上部蝦夷層群オソウシナイ層」(約8300万年前)から日本ではじめてテリジノサウルスのツメ化石が発見されたんですって!  日本で初めて恐竜「テリジノサウルス」類の爪の化石が2000年に発掘された上川管内中川町で、同類のノスロニクスの復元骨格を町エコミュージアムセンターが常設展示し始めた!(2014年7月)

■ 所在地:北海道中川郡中川町字安川28-9
■ 交通:JR宗谷本線・佐久駅から1.6km
■ 電話:01656-8-5133
■ Googleストリートビュー

(北海道七飯町)SL夢ギャラリー ポッポ爺の隣(恐竜像)★★(2016年9月25日 更新)
 SL夢ギャラリー ポッポ爺の隣の空き地に、かつて大沼国定公園の中にあったテーマパーク・スバルパークの生き残り、首長竜とスバルゴンが住んでいます。

■ 所在地:北海道亀田郡七飯町大沼町762-2
■ 交通:JR函館本線・大沼駅から350m
■ 電話:0138-67-3335
■ 参考リンク:北海道人の独り言 大沼にあった動物園
■ Googleストリートビュー

みなみ北海道の七飯町大沼町、SL夢ギャラリー ポッポ爺の隣の空き地にスバルゴンと首長竜がいるらしい。はるばる会いに行ってみました!(2016/9/25)

(北海道新冠町)太陽の森 ディマシオ美術館(恐竜像)★★(2019年11月24日 更新)
 太陽の森 ディマシオ美術館は、幻想絵画の鬼才 ジェラール・ディマシオの油彩画を常設展示。世界最大だそうです。なぜかここの庭に兵庫県のエムクラスガーデンさんの恐竜たちがいます!

■ 所在地:北海道新冠郡新冠町字太陽204-5
■ 交通:鵡川駅から60km
■ 電話:0146-45-3312
■ 参考リンク:キャンバスから飛び出した恐竜
■ 参考リンク:函館発 ぼうけんの旅 秋の旅8〜太陽の森ディマシオ美術館の動物広場にはゴリラ、恐竜、モアイ像まで??
■ Googleストリートビュー

(北海道沼田町)沼田町化石館「化石体験館」(新館)(博物館・科学館)(2015年2月14日 更新)
 北海道の沼田町にある「沼田町化石館」。沼田町からは9000万年前の後期白亜紀から300万年前の後期鮮新世まで,幅広い年代の化石が産出するそうで、地元産の化石を紹介しているそうです。ホームページを見たら、モササウルス、クビナガリュウ、アンモナイト、ヌマタカイギュウ、デスモスチルスなどの展示があるようです。「太古の海ののぞき窓」シリーズとして,関西を拠点に活躍中である古生物復元模型造形家の徳川広和氏の手による非常にリアルな生体復元模型も展示、とのこと。行ってみたいですね。ただし、冬季は閉鎖期間があります。

■ 所在地:北海道雨竜郡沼田町幌新381-1
■ 交通:JR留萌本線・恵比島駅から6.6km
■ 電話:0164-35-1029 (夏季のみ)
■ Googleストリートビュー

(北海道函館市)大川タイヤ公園(恐竜像撤去済)(絶滅施設)(2016年9月22日 更新)
 タイヤ公園の名前のとおり、タイヤでできた遊具がたくさんある公園のなかに、タイヤで組み立てられたティラノサウルス(もとはタイヤゴジラと呼ばれていたらしい)?がいました! 老朽化のため残念ながら2016年に撤去されていました!

■ 所在地:北海道函館市大川町10
■ 交通:JR駅から1.1km
■ 参考リンク:tackyのゆったり写真館 タイヤ怪獣来襲!? 〜函館市 大川タイヤ公園〜
■ Googleストリートビュー

函館市の大川タイヤ公園に行ってみました。タイヤでできた恐竜が老朽化で撤去されるかも知れないという噂もあったので心配していたのですが・・・(2016/9/22)

(北海道東神楽町)ひがしかぐら森林公園(恐竜公園)★★(2015年3月28日 更新)
 北海道東神楽町にある「ひがしかぐら森林公園」は、人造湖と周りを囲んだ森林を同時に楽しめる体験型リゾート公園。アンキロ、アパトサウルス、ステゴ、ノドサウルスの4体の恐竜がいます。

■ 所在地:北海道上川郡東神楽町25号40番地 ひがしかぐら森林公園
■ 交通:東神楽の中心街より東へ約8km
■ 電話:0166-83-3727
■ 参考リンク:北海道の真ん中辺を紹介するブログ 紅葉情報・東神楽
■ 参考リンク:みゆぶろぐ 〜北海道 道北☆鳥の巣箱在住演者 東神楽森林公園とユウヒときんのはり
■ Googleストリートビュー

(北海道幕別町)忠類ナウマン象記念館(恐竜像)★★(2015年5月19日 更新)
 北海道中川郡幕別町の忠類(という場所)で1969年、工事中にナウマン象の化石が偶然発見され、ほぼ1頭分の化石骨が見つかるのはとても貴重。その発見から発掘までの感動をパネルや映像、復元模型等を用いて紹介。ほかにもカミナリ竜の椎骨化石・ケナガマンモスの臼歯化石・アンモナイト化石を展示。 親ゾウに鼻でつかまっている子ゾウのモニュメントがカワイイです。

■ 所在地:北海道中川郡幕別町忠類白銀町383-1
■ 交通:JR根室本線帯広駅から十勝バス広尾行きで75分
■ 電話:01558-8-2826
■ 参考リンク:Chichi-kenya-box 忠類ナウマン象記念館 北海道
■ Googleストリートビュー

(北海道三笠市)三笠市立博物館(恐竜像)★(2021年2月22日 更新)
 館内にアンモナイトがズラっと並ぶ三笠市立博物館の入り口には細めの丸太で組み立てられた恐竜モニュメント(ノドサウルス)がお客さんを迎えています。建物の屋上には獲物をくわえたモササウルスと首長竜が暴れています。あの、エゾミカサリュウの頭骨化石が見たい!

■ 所在地:北海道三笠市幾春別錦町1-212-1
■ 交通:JR岩見沢駅から20km
■ 電話:1267-6-7545
■ 参考リンク:北海道の真ん中辺を紹介するブログ 三笠市立博物館のアンモナイト
■ Googleストリートビュー

 三笠市立博物館が無くなったわけでないのですが、かつて三笠市立博物館には「エゾミカサリュウ」のモニュメントがあったんです。手作り感満載、下半身の安定感が抜群です。残しておいて欲しかった・・・

■ 所在地:北海道三笠市幾春別錦町1-212-1
■ 交通:JR岩見沢駅から20km
■ 電話:1267-6-7545
■ Googleストリートビュー

(北海道三笠市)桂沢湖(恐竜像)★★(2020年5月31日 更新)
 桂沢湖畔には、ちょっと微妙なティラノがいる。日本初の肉食恐竜エゾミカサリュウだったけれど後にモササウルスの仲間だっと判明。エゾミカサリュウ像もいつしか「ティラノ像」に静かに名前が変わったというちょっと悲しい物語つきです。

■ 所在地:北海道三笠市桂沢404
■ 交通:上幌向駅から約30km
■ 電話:01267-2-3997
■ Googleストリートビュー

(北海道三笠市)ファミリーランドみかさ遊園(恐竜公園)★★(2015年3月28日 更新)
 ティラノサウルス(もとはエゾミカサリュウか?)とブロントサウルスと呼びたい昔っぽいスタイルの竜脚類のモニュメントがあります。子どもたちに限らず、恐竜がいるとテンション上がるなぁ!

■ 所在地:北海道三笠市西桂沢57
■ 交通:道央道三笠I.Cから約15km
■ 電話:01267-6-8000
■ Googleストリートビュー

(北海道むかわ町)穂別博物館(博物館・科学館)(2015年2月14日 更新)
 北海道のむかわ町穂別から発見される化石を紹介する博物館。2014年「むかわ町穂別産恐竜の頭骨一部を発見(穂別博物館・北海道大学)」のビッグニュースが流れました! 中生代白亜紀、穂別地域は海で、クビナガリュウやモササウルス、アンモナイトがたくさん暮らしていた場所。ホベツアラキリュウ(全身復元骨格)、ティロサウルス、モササウルスなど海のは虫類の化石や生態復元が展示されています。

■ 所在地:北海道むかわ町穂別80-6
■ 交通:JR千歳駅から75km
■ 電話:0145-45-3141 
■ 参考リンク:穂別博物館ブログ
■ Googleストリートビュー

(北海道むかわ町)たいやきの店 いっぷく堂(恐竜関連)★(2019年7月7日 更新)
 むかわ町で人気のたい焼き店・いっぷく堂さんがオリジナルの焼型を作り、地元で発見されたむかわ竜たいやきを発売! 2018年9月の震災からも復興! 名物・むかわ竜の「恐竜たいやき」召し上がれ!

■ 所在地:北海道勇払郡むかわ町松風1-35
■ 交通:JR日高本線・鵡川駅から600m
■ 電話:090-6877-2568
■ 参考リンク:産経フォト 「恐竜たいやき」復活 北海道地震で被災の人気店
■ 参考リンク:遊びをせんとや生まれけり 「恐竜たい焼き、むかわに吠える!」

(北海道むかわ町)ほべつ道民の森 野外博物館(恐竜公園)★★(2020年5月31日 更新)
 古代の海の世界を再現した巨大なオブジェや恐竜型遊具で遊べる野外施設。クビナガリュウ、ティロサウルス、アンモナイトの大型オブジェも展示されています!

■ 所在地:北海道勇払郡むかわ町穂別108番地2
■ 交通:JR日高本線・鵡川駅から35km
■ 参考リンク:中年男の一言 「ヒデの日常」 ほべつ道民の森
■ Googleストリートビュー

(北海道芽室町)柏木児童公園(恐竜公園)★★(2020年5月30日 更新)
 懐かしいデザインのハドロサウルス(トラコドン?)と口を大きく開いたステゴサウルスみたいな小さなすべり台の恐竜遊具があります。ご近所では「かいじゅう公園」で親しまれています。

■ 所在地:北海道河西郡芽室町東3条7-1-11 柏木児童公園
■ 交通:JR根室本線・芽室駅から1.1km
■ 参考リンク:とろみのとろとろOBIHIRO日記 柏木公園
■ Googleストリートビュー

(北海道芽室町)芽室公園(恐竜公園)★(2015年12月5日 更新)
 芽室公園には、ブラキオサウルスとトリケラトプスの像が一体になったチビッ子用の遊具があります。

■ 所在地:北海道河西郡芽室町本通8-1-1
■ 交通:JR根室本線・芽室駅から1.8km
■ 参考リンク:北海道じゃらん 芽室公園
■ Googleストリートビュー

(北海道和寒町)三笠山自然公園 こどもの国(恐竜公園)★★(2015年3月28日 更新)
 この公園には、ゴーカート、スクリュータワー、豆汽車、スカイダンボ、フワフワくまさん、バッテリーカーなどの遊具がありますが、恐竜好きには人にはディメトロドンが待ってます。雪の季節の休業に注意。

■ 所在地:北海道上川郡和寒町中和5
■ 交通:和寒駅から徒歩30分
■ 電話:0165-32-2042
■ 参考リンク:
■ Googleストリートビュー

恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 全国
 行ってみたい都道府県を選びましょう!
【北海道】
北海道
【東 北】
青 森】 【岩 手】 【秋 田】 【宮 城】 【山 形】 【福 島
【関 東】
栃 木】 【茨 城】 【群 馬】 【埼 玉】 【千 葉】 【東 京】 【神奈川
【甲信越】
山 梨】 【長 野】 【新 潟
【東 海】
静 岡】 【岐 阜】 【愛 知】 【三 重
【北 陸】
富 山】 【石 川】 【福 井
【近 畿】
滋 賀】 【京 都】 【大 阪】 【兵 庫】 【奈 良】 【和歌山
【中四国】
鳥 取】 【島 根】 【岡 山】 【広 島】 【山 口】 【徳 島】 【香 川】 【愛 媛】 【高 知
【九 州】
福 岡】 【佐 賀】 【長 崎】 【熊 本】 【大 分】 【宮 崎】 【鹿児島
【沖 縄】
沖 縄

トップページ 情報リンク 恐竜と遊ぶ 恐竜公園・恐竜施設 全国 北海道



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.